cs-cart

為替連動の問題

投稿日:2022年6月6日 更新日:

USDで仕入れる商品を利益を足した上、円で表示する方法は次の通り

原価がUSDの場合、原価に原価率で割ってUSDの売価を商品登録する。

通貨設定でUSDをメイン通貨にして非表示設定。円を右側に出ている倍数に居れるとあら不思議商品ページは円価格になる。

尚、為替自動反映アドオンは色々ありますから自分に合ったのを探してください。

でも、ライセンスキーを正しく送って来ないソフトメーカーもあるのでできればアドオン購入は「PayPal決済」を推奨します。

-cs-cart

執筆者:

関連記事

メルマガをどうしても登録してほしい施策

今までのサイトで結局売り上げを維持した要因はEメールでDMをいい時期に送り続けた事がである確信がある。 今回新サイトはもう、会員登録にサービスするよりメルマガ登録にメリットを付ける事にした。 2022 …

数量割引の小数点以下を追加

CS-CARTの数量割引のデフォルトは小数点以下なしです。 小数点以下二けたにする方法、 phpMyAdmin にログインし、cscart_product_pricesテーブルを見つけて、percen …

商品の消費期限時のお誘いメール

今までの注文で商品が使い切る前にDMを送信していたがこれが結構売上維持には貢献をしていた。 CS-CAERTでどうやってそれを再現するか・・まずメルマガアドオンの基本機能で、カゴ落ちした人とほしい物リ …

ソーシャルログインの問題

これは結構難易度が高い相手が居ます。 FaceBookとGoogle、LINE(これはアドオンを購入する必要がある。22000円)は割と簡単だがTwitterはかなり難易度が高かった。 まぁ、注意とし …

POP-UPアドオンの必要性

ページを開いた時にヤフオクのクーポンのように、とりあえずこれを見てね!みたいなポップアップメニューの事。 サイトに来て頂いた方にとにかく、やってほしい事を「意地悪く」かな?見させる事が結構大事かなと思 …